*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にいさんのイス
何気なく新聞を読んでいたらこんな時間に泣いてしまった。
何でだかわからないけど涙が止まらなくて困る(笑)

私は物をたくさん持つのが苦手です。
でも古いものには目がないのです。
そして、椅子が好きです。

今まで目にしたたくさんの椅子のことを思い出しました。
そして最近見た椅子のことを最後に思い出しました。


☆にいさんのイス:戸田和代
 
 まちに、あたらしい みせが できました。

 なんの みせかと おもったら、ふるい イスやさんです。

 みせの しゅじんは、うれしそうに イスを ならべたり なでたりしながら、

「きみは なんさいに なったんだい?」

 なんてきいています。

 イスに、年を きくなんて へんですね。それに、イスが こたえるでしょうか?

 ところが、おどろいたことに イスは、ことことと へんじをしたでは ありませんか。

「もうすぐ百さいさ。いろいろな人に すわってもらったなあ」

 となりの イスも ことりと いいました。

「あなたほどじゃないが、みなとの しょくどうで、ながいこと はたらきましたよ」

 なるほど、そのイスは、せもたれも 足もがっしりしているのです。

「そうか そうか。こうして わたしのみせにきてくれたのも、なにかのえんだ。なかよくしようね。ところで……」

 しゅじんは、そのとなりの、ふるぼけた 小さなイスにききました。

「きみには、きっと たくさんの 子どもが すわったんだろうな?」

 ところが、小さい イスは なにも こたえません。しゅじんは、話を つづけました。

「むかし、わたしの いえにも、きみぐらいの 小さい イスが あってね。そのイスは、リビングに いっつも おいてあった。だけど、だれも すわらせて もらえなかったんだよ。

 だって、それは にいさんの イスだったんだもの。

 にいさんのイスは、にいさんが 学校に いっている あいだにとどいた、りょうしんからの たんじょう日プ レゼントだった。ところが、にいさんは、かえる とちゅう、車に ぶつかって しまってね……」

 みせは、きゅうに しいんと なりました。

「にいさんは、いちどもすわらなかったんだ。にいさんの イスに……。だけど、わたしは、だれもいなくなると、そっとなでたり、すわってみたりしたよ。にいさんが 大すきだったからね。

 こうして、ふるい イスの みせを はじめたのも、にいさんと にいさんの イスが わすれられないからか もしれないな……」

「すわって もらえなかったんだ。ぼくも……」

 小さいイスは ことりと いいました。しゅじんは、おどろいて イスを見ました。
 ぼやけたくまのもよう。はげかけた ちゃいろいひじかけ。

 すると、みるみる、しゅじんの目から なみだがあふれだしました。

「きみは……」

 と、ふるえる こえで いうと、

「きみは、にいさんの イスだね。そうだね。ああ、ずっと、あいたかったんだ」

 しゅじんは、小さな イスに かおを うずめて、ないて ないて なきました。


  P1170616_convert_20110729054025.jpg


Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

五月エコ

Author:五月エコ
アコーディオンの繊細な音色と
場所を選ばずに演奏できることに魅せられ2007年にピアノから転向

三宅麻里・都丸智栄(ザッハトルテ)に師事

2011年11月より
コントラバス新井洋平と
「ウミネコ楽団」結成
オリジナル曲と各国のルーツ音楽を
Duoで演奏しています

地元伊丹市の音楽プロジェクト
「オトラク」(伊丹市文化振興財団)のディレクターも務める

お問い合わせなどはこちらまでお願いします
 ↓  
satsukieco☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
BLUE☆STAR
リンク
Un visiteu
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。